暗闇系ボクササイズ、徹底比較!b-monster、ミットネス、ラグール、バーネススタイル、どこがオススメ?違いは?

compared to boxing

これまで様々な暗闇系ワークアウトを体験しましたが、私が最も好きなのが「ボクササイズ」です。

理由は、「スッキリしてストレス解消になりそう」「腕も細くなりそう」「引き締まったスタイルになれそう」だからです。

しかし、家の近くに通えるボクササイズがないため、Switchのソフトのフィットボクシングでストレス発散をしています。

今回、通ったボクササイズを、プログラム内容、スタジオの数、料金で比較をしました!

どこに通うか迷っている方の参考になるとうれしいです。

プログラムの多さは?

boxing1

・b-monster…★★★★
b-monsterのプログラムは、主にノーマルプログラム、ノーマルプラスプログラム、ハードプログラム、プレデビュープログラムと4種類になっており、ボクシングだけを行い会員向けになっています。

体験では、筋トレ要素もかなり多く、思ったよりハードで、体力がないとちょっと辛かったです。

・ミットネス…★★★★★
ミットネスは、ワイクルーエクサ(ムエタイの試合前に行う舞踊‘ワイクルー‘を取り入れたエクササイズ)、パーソナルトレーニング、グループサンド、グループファイト、キック&キック、グループワークアウト、サンドサーキット、グループヒットと、単一プログラムではなく、7種類のエクササイズになっているので、ボクシング以外にも筋トレ系エクササイズを行いたい場合にも、飽きが来なく通える内容となっています。

体験では、初心者向けに丁寧にパンチやキックの方法などを教えてくれました。またプラグラムの最後の方に、サンドバックに馬乗りになり、ひたすらパンチを繰り返す動きがあり、かなりストレス解消になりました。

・ラグール銀座…★★★
フュージョンレッスン(音楽とキックボクシングを融合したレッスン)、テクニカルレッスン(正しいフォームでキックやパンチを学ぶ目的のレッスン)、VIPパーソナルトレーニングと種類は少なめになっています。

ラグール銀座は、b-monsterと比べると、少人数でレッスンを受けることができるようになっていましたが、スタジオの作りからか、ちょっと動きが右なのか、左なのか、などわかりづらい部分もありました。

・バーネススタイル…★★★
B-RockOut(サンドバックキックボクシング)、RockOut(シャドーキックボクシングで腹筋、二の腕を引き締める)、GrooVit(ドラムスティックを使ったプログラム)などがあります。

銀座店では、腸によいプログラムもありました。

また、ホットヨガのLAVAとコラボ店が、LAVA学芸大学店と、富山にあり、飽きずに続けられそうです。

銀座店でのみ受けられるプラグラム、また、秋葉原店でのみ、受けられるプログラムなどがありました。レッスンはわかりやすかったです。

スタジオ数は?通いやすいのは断然、b-monster!

ginza

b-moster…★★★★★
スタジオは全国9カ所!(恵比寿、新宿、池袋、羽田空港、大宮、栄、梅田)また、上海に3か所、台北にも1カ所で海外にもスタジオがあります。
ミットネス…★★★★
スタジオは全国5カ所になっています。(銀座、赤坂、渋谷、神戸、なんばCITY、)
ラグール銀座…
銀座のみです。
バーネススタイル…★★都内2カ所になっています。(銀座、秋葉原)

暗闇系ボクシングですが、現在だと東京都内、大阪、埼玉などまだ、全国で展開されてはいないようです。埼玉や、大阪方面にもあるb-monsterが、体験レッスンに行きやすいですね。

また、b-monsterですが体験に行きましたが、勧誘はほとんどなかったです。

気楽にレッスンに参加することができます。

また、b-monsterですが、BOXING STREAMED LIVEという自宅にいながらb-monsterのプログラムができる生配信プログラムもあります。

料金プランはどこが豊富?通いやすい値段のジムはどこ?

b-monster…★★★★★

月額メンバープラン 利用回数 利用時間 入会金(税抜) 価格(税抜)
デイタイム
メンバー 

昼間の時間にしっかりプログラムをしたい
朝7:00~夜22:45まで行われるすべてのプログラムに最大30回のプログラムに通うことができる最もスタンダードな月額プランです。

所属店舗以外でも平日の朝9:20~夕方17:45までのプログラム(計7枠)に月8回まで自由に通うことができます。

30回/月

7:00~22:45

15,000円
※トライアル
当日入会で
入会金0円

15,000円

※名古屋栄スタジオ
13,500円
※梅田スタジオ
14,500円

VIP
メンバー

思う存分b-monsterのプログラムを堪能したい
朝7:00~夜22:45まで行われるすべてのプログラムに最大60回通うことができ、最大予約数が2枠まで可能となる特別な月額プランです。

VIPメンバーは日本国内にあるb-monsterすべてのスタジオに自由に通うことができます。時間や曜日制限を気にせず、その日の気分やスケジュールに合わせてスタジオをお選びください。 さらに、VIPメンバー専用の会員証をご用意しております。

60回/月

7:00~22:45

15,000円
※トライアル
当日入会で
入会金0円

30,000円

リミテッドデイ
メンバー

平日昼間の空いた時間にだけプログラムをしたい
平日の朝9:20〜夕方17:45までのプログラムに最大22回通うことができます。また、未所属の店舗を8回まで自由に利用することができますが、土日・祝日の利用はできません。

22回/月

平日 9:20~17:45

15,000円
※トライアル
当日入会で
入会金0円

11,000円

ウィークエンド
メンバー 

土日祝日の空いた時間にだけプログラムを受けたい
土日祝日の朝7:00~夜22:45まで行われるすべてのプログラムに最大8回通うことができます。
※名古屋栄所属メンバー限定プランになります。
※未所属のスタジオではご利用できません。

8回/月

土日・祝日 7:00~22:45

15,000円
※トライアル
当日入会で
入会金0円

11,000円

引用:https://www.b-monster.jp/lesson/price

リミッテッドメンバー(平日昼間)や、ウィークエンドメンバー(土日祝日)など、決まった時間や日にちのみですが、通いやすいプランもあります。

ミットネス…★★★★★

会員種別 利用回数 ご利用時間 月会費
フルタイム会員(旧一般会員) 制限なし 平日10:00-22:00
土日祝10:00-19:00
14,500円(税別)
デイタイム会員 制限なし 全日程10:00-17:00 11,000円(税別)
リミテッド会員 月4回まで利用可能 平日10:00-22:00
土日祝10:00-19:00
13,000円(税別)

引用:https://mittness.jp/price/

ミットネスのデイタイム会員は、土日かかわらず、全日程で回数制限なしで夕方17時まで通えるので昼間に通える方はリーズナブルなプランになっています。

・ラグール銀座

会員種別 利用回数 ご利用時間 月会費
デイタイム会員 月10回まで利用可能 平日10:00-17:00
土日祝日・利用不可
15,000円(税別)
ライト会員 月5回まで利用可能 平日6:30~23:00
土日祝日・9:00〜20:30
15,000円(税別)
レギュラー会員 月12回まで利用可能 平日6:30~23:00
土日祝日・9:00〜20:30
30,000円(税別)
 モーニング会員 月10回まで利用可能 平日6:30~10:00
土日祝日・利用不可
15,000円(税別)
 
参照:https://luxool.jp/price/
 
ラグール銀座は、ラグジュアリーなジム、がテーマで、他の暗闇系とは少し異なるため、料金設定も高くなっています。
仕事前に通うことのできるモーニング会員は、月10回できるので、回数的にはいいのかもしれません。

・バーネススタイル

会員種別 利用回数 ご利用時間 月会費
マンスリーメンバー30 月に30回まで利用可能 平日
土日祝
14,800円(税別)
マンスリーメンバー4 月に4回まで利用可能 平日
土日祝
12,800円(税別)
ウィークデイメンバー30 月30回まで利用可能 平日9:00-17:59
土日祝日・利用不可
12,800円(税別)

バーネススタイルは、b-monsterや、ミットネスと比べ、最低料金が12,800円とやや高め設定になっていますが、都度レッスンチケットで通うことができる「ドロップインチケットプラン」があるので、定期的には通えないけれど、たまに行きたい、という場合、レッスンに参加することができます。

値段は、クレジットカード決済で4,000円、現金決済で4,500円となっています。

【番外編】女子には重要!アメニティは?

なるべく手ぶらに近い状態で通いたい、と思いますが、アメニティ部門では、

b-monster>ミットネス>ラグール銀座>バーネススタイル

になりました。

b-monsterはダイソンやレプロナイザーのドライヤーがあり、シャンプー、コンディショナーもスーパーフードラボのもので、かなり良かったです!

ミットネスは、b-monsterと同様のダイソンのドライヤーがあり、シャンプーはDHCのオリーブのものでした、また、敏感肌用にミノンもありました。

ラグール銀座ですが、ダイソンのドライヤー、化粧水は、サンソリットアフターモイスチャーローション、ホットアイロンがあったのが良かったです。

バーネススタイルは、ボディソープはあったものの、シャンプーコンディショナーがありませんでした。

アメニティだけで選ぶなら、b-monsterと、ミットネスがおすすめです。

最後に

いかがでしょうか?

それぞれのジムで特徴が違うのでどこが良い、とは言えませんが、家や職場に近くて通いやすいところ、また、キックボクシングだけをやりたいのか、他のプログラムも楽しみたいのか、という部分が比べるのによいかと思います。

個人的には、b-monsterは、スタジオ数が多いものの、人数が多すぎる点と女性専用ではなかったし、とにかくきつくてつらかった印象でしたが、アメニティはよかったです。
ミットネスは、教え方が丁寧だし、いろいろなプログラムがあったので飽きなさそうでした。
ラグール銀座は、想像よりラグジュアリーさが低かったです。
バーネススタイルは、腸にアプローチしたプログラムがあるところがよかったものの、アメニティには不満を感じました。

もし、近くにあれば、私ならば、ミットネスかバーネススタイルに通いたいです。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。

皆様の参考になれば幸いです。