銀座でキックボクシング!ラグール銀座は、他の暗闇系と比べてどうなのか

luxool main

暗闇系エクササイズを、バイク、トランポリン、ボクシング、筋トレ系のものを体験しましたが、個人的には、ボクシングが楽しかったです。

銀座に、「ラグール銀座」という新しいキックボクシングジムができたので体験しました。

感想と、他の暗闇系との違い、ボクササイズジムとの違いなどお伝えします。

・ラグール銀座【Luxool】は、ラグジュアリーキックボクシングであり、店舗は銀座にあります。
・徹底したスタッフ教育、予約の取れやすさ、効率の良い脂肪燃焼メニュー、こだわり抜いたアメニティなどが特徴です。
・トライアルは、45分、5,000円ですが、4月末までは1,000円です。(税別)
・3月中に体験レッスンを受けると、入会金、無料
・公式サイト:https://luxool.jp/
・電話番号:03‐6228‐5348

河北麻友子さんが、アンバサダーとなり、体験していました。

ラグール銀座とは

ラグール【Luxool】という名前は、「ラグジュアリー」と「クール」を組み合わせた造語です。

銀座の並木通りのニュー銀座ビルにあり、駅からは徒歩2分です。

体験の予約方法

体験予約は、ホームページの体験レッスン予約から行います。

はじめに、名前、電話番号、メールアドレス、パスワードを入力し、仮会員登録をします。

luxool roginluxool rogin2luxool rogin3 luxool rogi4

登録したメールアドレスにメールが届くので、URLをクリックして本会員登録をします。

luxool mail

ログインして、参加するクラスを選びます。

luxool hp

初心者は、難易度の1番低い★1の【Easy Ver1】か3月20日からリリースされた新プログラムの【Super Easy】がオススメということです。

難易度 スケジュール表記
★☆☆☆☆☆ Easy Ver1
★★☆☆☆☆ Easy Ver2
★★★☆☆☆ Nomal Ver1
★★★★☆☆ Nomal Ver2 (3月中リリース予定)
★★★★★☆ Hard Ver1 (4月リリース予定)
★★★★★★ Hard Ver2 (4月リリース予定)
初めに音楽レッスンを受けられる方は、Easyから受けて頂くのがおススメです。しっかり基礎を固めたい方にはEasy Ver1を、とにかく身体を動かしたい方にはEasy Ver2おススメ致します。

Easy⇒Nomal⇒Hardの順に難易度や強度が上がっていきます。

初めてキックボクシングや音楽レッスンを受講される方におススメのレッスンです。

引用:https://reserve.luxool.jp/reserve/schedule/1/1

受けるレッスンが決まったら、スペースを決めます。黒いところはすでに埋まっているので、白い部分から選びます。

luxool hp2

体験レッスンは、2月末までは無料、3月~4月は現在のところ、体験料金は1,000円ですが、クレジットカード決済のため、情報を入力します。

これは、無料期間でも入力しないと先に進めませんでした。

登録が終わると、【luxool GINZAトライアル予約完了メール】が届きます。

luxool mail2luxool mail3luxool mail5     

持ち物は、ウエアやバスタオル、フェイスタオルは貸してくれるので、持ち物は、替えの下着と、メイク道具、また届いたメールに記載のあるQRコードが必要になります。

なお、前日にも、「luxool GINZA ご予約確認メール(前日)」が届くので、当日レッスンにいくのを忘れるのを防いでくれます。

luxool mail3luxool mail5luxoolmail4

当日は、レッスン開始の20分前までに受付を済ませます。

ラグール銀座への行き方

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座5-4-9 ニューギンザビル5 5階

地下鉄銀座線 銀座駅 B5番出口 徒歩2分 
JR山手線 有楽町駅 銀座出口 徒歩5分
都営浅草線 東銀座駅 徒歩5分 
地下鉄日比谷線 東銀座駅 徒歩5分
TEL/03‐6228‐5348

ラグール銀座は、銀座駅からは、B5出口をでて、2分ほどになります。

1階に、ドルチェ&ガッバーナがあるビルです。エレベーターで5階にあがります。

Luxool luxool2

エレベーターから出たらすぐにスタジオです。

受付・着替え

受付は、【luxool GINZAトライアル予約完了メール】についていたQRコードを機械にかざして行います。

ミネラルウォーターを買う場合も、ラグールは現金決済ができないので、カードで払います。

「いろはす」で値段は108円と良心的でした。

ウエア、グローブ、レッグガード、軍手、バスタオルやフェイスタオルはロッカーに向かう廊下においてありました。

廊下は近未来的でした。

luxool rouka
出典:https://luxool.jp/lp/?gclid=EAIaIQobChMI4fGZ48Gm4QIVUaaWCh1Y6Au6EAAYASAAEgJ-gfD_BwE

レッスンはキック多めで、効果がありそう!

スタジオに入ると、はじめに、足にレッグガードをつけます。これは、今までのボクシングジムの中でも初めてでした。

leg guard

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B00VV2YI9U/ref=asc_df_B00VV2YI9U2613574/?tag=jpgo-22&creative=9303&creativeASIN=B00VV2YI9U&linkCode=df0&hvadid=208484516137&hvpos=1o1&hvnetw=g&hvrand=2319634927467237625&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=1009340&hvtargid=pla-441228981243&th=1&psc=1

ラグールのレッスンは、以前体験したb-monsterや、ミットネスと比べると、レッスン前後のストレッチが多めだったのがよかったです。

studio_luxool

出典:https://luxool.jp/lp/?gclid=EAIaIQobChMI4fGZ48Gm4QIVUaaWCh1Y6Au6EAAYASAAEgJ-gfD_BwE

はじめに、ジャブ、クロス、フック、アッパーなどの基本的な動きと、キックを1種類教わりました。クラスのレベルが上がると、キックの種類も増えるということですが、今回は1種類のみでした。

動きの説明も丁寧でわかりやすかったです。

スタジオは、そこまで広くはないですが、インストラクターが見えにくい場合でも、2~3か所にモニターがあり、インストラクターの動きがわかるようになっています。

インストラクターをみながらエクササイズするわけではなく、自分のサンドバッグの前で行うので、動きがわからなくなったりもしましたが、インストラクターが動きをチェックしてくれるので、わからないまま進むということはありませんでした。

レッスンは、はじめはグローブをつけずに行い、途中からグローブをつけて、パンチを行います。

サンドバッグに、緑の光が照らされて、打つ部分がわかりやすかったです。

後半からは、キックの動きが多かったです。

この、キックが多いのは、ラグールのグループの美容クリニックのドクターの意見を取り入れているからで、下半身の大きな筋肉を使い、効率よく脂肪を燃焼できる、ということだそうですが、はじめはなれなかったキックも、うまくサンドバッグにヒットすると気持ちよく、ストレス解消になりました。

45分のトライアルレッスンですが、実質レッスン自体は30分くらいで、ストレッチや、動きのレクチャーだったので、少し物足りなく感じましたが、すっきりしました。

ラグール銀座は、ラグジュアリー&クール?ちょっと期待外れな面も…

luxool changing room

ラグール銀座、他の暗闇系との違いは、ラグジュアリーである、ということ。アメニティもたくさんありそうだし、ほぼ手ぶらで期待していったのですが、結果はうーーーんという感じでした。

ロッカー ×

数:35(細長いタイプ)

ラグール銀座のHPのポイントの中に書かれていた1つとして、ロッカーが細長く、コートがいれやすい、や、大きい荷物も収納できるロッカーがあるということでしたが、ロッカーに関しては、細長すぎて、幅がないため、普通の大きさのカバンが入るのがやっと…という感じで、もう少し、幅が欲しかったです。

また、大きな荷物の入るロッカーはどこかわからなかったです。

ラグール銀座は、スタジオも1つで、広くはないので、女性用ロッカーもそんなに広くはありませんでした。

アメニティ

ドライヤー・͡コテ◎

ダイソンのドライヤーがあったので、乾かしてみたらすごい風量で早かったです。女性の更衣室には、7人から8人ほどの会員(や、私のようなトライアルっぽい方)がいましたが、待つことなく、ドライヤーを使うことができました。

また、他のトレンド系ジムでもあまり見かけない、ホットアイロンがありました。

モッズヘアのもので、カールするタイプと、ストレートにするものが1つずつです。レッスン後に、食事に行ったり、飲みに行ったりするのにとてもうれしいと思いました。luxool hair1luxool hair2

出典:https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%83%A2%E3%83%83%E3%82%BA%E3%83%98%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%86&adgrpid=52757208145&hvadid=338538255744&hvdev=c&hvlocphy=1009340&hvnetw=g&hvpos=1t1&hvqmt=e&hvrand=9698883330999772500&hvtargid=kwd-385678553179&jp-ad-ap=0&tag=googhydr-22&ref=pd_sl_goa7690ux_e

化粧水などのアメニティグッズ×

ホームページのFAQには、

化粧水からワックスまで質の高いものを取り揃えておりますので、特にお好みブランドがある方以外は、手ぶらでご来店頂けます。

引用:https://luxool.jp/faq/?id=faq_72

とありました。イメージでは、化粧水、乳液、クレンジング、洗顔料、シャンプー、コンディショナー、ワックスまでは最低限あるかな、とおもったのですが、私の使っていたテーブルの上に、乳液、ワックスは見当たりませんでした。ほかのテーブルにはあったかもしれませんが、すべてのテーブルの上においてくれたら親切かな、と思います。

なお、暗闇やトレンド系ジムの化粧品は、無印良品の敏感肌用のものが多いですが、ラグールは、サンソリットアフターモイスチャーローションだったので、比べると、ラグジュアリーさはあったのかもしれません。

化粧水が青くてちょっとびっくりしました。

他に置いてあったものは、歯ブラシ、ヘアブラシ、綿棒がありました。

luxool amenity
出典:https://luxool.jp/lp/?gclid=EAIaIQobChMI4fGZ48Gm4QIVUaaWCh1Y6Au6EAAYASAAEgJ-gfD_BwE

シャワー

数:3

シャワールームは、着換えるスペースも個室になっていて、また、透明でラグジュアリーな感じがありました。レッスンに7~8人いると、少し待ちますが、争奪戦というわけではないです。

シャワールームの中に、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープがありました。

ラグールと、ビーモンスター、ミットネスを比較

ラグールは、他の暗闇系ボクササイズと比べてどうなのか、考えてみました。

スタジオ数

・ラグール:1店舗【銀座】
・ビーモンスター:10店舗【銀座/青山/恵比寿/新宿/栄/池袋/羽田/梅田/上海ギャラリー/上海ブリッジ】
・ミットネス:4店舗【銀座/赤坂/渋谷/神戸】

スタジオ数は、ビーモンスターが1番多いです。ラグールは、ラグジュアリーさがウリで、銀座にはあっていますが、今後店舗を増やすかどうかはわかりません。

料金

・ラグール:30,000円【レギュラー会員:月10回通えるプラン】
・ビーモンスター:15,000円【デイタイムメンバー:月30回通えるプラン】
・ミットネス:14,500円【フルタイム会員:回数無制限のプラン】

同じくらいのプランを比較すると、ミットネスが、回数無制限で値段は1番安いです。

ラグールは、10回で30,000円と、他のジムに比べて1回あたりの価格が高くなっています。

アメニティ

・ラグール:シャンプーなどは不明。化粧水は、サンソリットアフターモイスチャーローション、ドライヤーはダイソン、ホットアイロンあり。
・ビーモンスター:スーパーフードラボのシャンプー、コンディショナー、化粧品は、無印。ドライヤーはダイソンやレプロナイザー。
・ミットネス:DHCのオリーブオイルのシリーズやミノンのシャンプー、コンディショナー、化粧品は無印。

アメニティは、ウリにしている割には、ラグールはそこまで豪華ではなかったです。ビーモンスターでもダイソンのドライヤーは使えますし、ミットネスのDHCのシャンプーなどもよかったので、あマリ変わりがないと思いました。

ラグールのまとめ

ラグールは、HPに書いているほどのラグジュアリーさは感じられませんでしたが、レッスンは、インストラクターが丁寧に教えてくれて、初心者でも楽しくレッスンができました。

また少人数で受けやすいレッスンでした。

入会すると、2か月は、退会できないシステムになっていて、月の途中で入会した場合、料金は日割りになるということでしたが、受けられるレッスンの数は減らない、ということでした。

料金が高いのが気になりますが、キックが中心のレッスンで、体の引き締め効果は高そうだな、と感じました。

ミットネス、ビーモンスターも赤坂にあるので、比較しやすいですね。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。