【体験】ロイブで「背中美人ヨガ」の体験レッスン!サービスの良いスタジオでした

loive card




北海道や関西に店舗の多いホットヨガスタジオ「ロイブ(loIve)」ですが、最近では自由が丘、渋谷の道玄坂、池袋と、東京にも3店舗できています。

追記:町田市にも2018年3月にスタジオがオープンします。詳しくはこちら➡https://www.hotyoga-loive.com/lp/admission/machida/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=adwords&gclid=CjwKCAiArOnUBRBJEiwAX0rG_WrBjoErf–USgQkLtKGIUicHKesHpiWSaad9BVTknstUj1QuZ4RyBoCdz4QAvD_BwE

今回は岡山県の倉敷のロイブに「手ぶらヨガの体験レッスン」にいってきました!

500円で体験できます。

loive_500yen-trial lesson

出典:http://www.hotyoga-loive.com/beginner/about/

スタジオはそこまで大きくはありませんでしたが、会員に対する「気遣い」を感じる心地よいスタジオでした。

ロイブとは

ロイブ(loIve)は株式会社 LIFE CREATE (ライフクリエイト)が運営するホットヨガスタジオです。

2008年に札幌にホットヨガスタジオ”WARM YOGA STUDIO BELBE
札幌駅前店 & 函館店 “をオープンし店舗を拡大しています。

全米ヨガスタジオ認定校です。

スタジオは、電気サウナストーブで温められています。

東京ではサーフフィットジャパン(Surf Fit Japan)という「サーフエクササイズ」のスタジオも展開しています。(銀座だけでしたが、2017年12月5日に渋谷にも新店舗がオープンしています。)

詳しくはこちらです→http://www.hotyoga-loive.com/company/

体験レッスンの予約の流れ

体験レッスンは、電話か、インターネットから申し込みます。

・電話の場合 

0570-666-969(受付08:30~21:00 ※日祝08:30~19:00)

・WEB予約の場合

①体験する店舗を選びます。

loive reservation

②参加可能なレッスンから選びます。

lesson loive

③氏名、電話番号、メールアドレス、生年月日、パスワードなどを登録し、申し込みます。

reservation loive2

④受付番号が発行されます。(この番号とパスワードでwebから予約の変更などが可能になります。)

loive reservation number

⑤【loIve】体験レッスンのお申込というタイトルのメールが届きます。

loive mail

ロイブ倉敷駅前店への行き方

倉敷駅改札を出て、改札を背に左(南口)へ進みます。

loive place2

外に出たら、駅を背に右折します

loive place4

道なりに左折し、坂を下ります。

loive place5

この茶色い建物(くらしきシティプラザ西ビル)の3階に「ロイブ倉敷駅前店」があります。

loive place3

私は建物に入り、エレベーターで3階に行きました。

loive place8 loive place7

なお、倉敷駅の1階からくる場合はエスカレーターであがった左側にロイブがあります。

loive place6

レッスン当日の流れ

20分前までにスタジオに到着し、名前や、住所などの基本情報、ヨガを行う目的などの簡単なアンケートに答えます。

参加するレッスンのインストラクターが説明をしてくれます。

手ぶらヨガをうたっているだけあり、

ウエアはブラ付きのTシャツ、ハーフパンツ、バスタオル1枚、フェイスタオル1枚、500mlのミネラルウォーターがついてくるので必要なものは

・替えの下着
・メイク道具
・シャンプー・コンディショナー
・必要であればバスタオルかフェイスタオルをもう1枚

だけです。

普段ヨガに通うときは、バスタオル、フェイスタオル2枚、ウエア、お水、化粧水、乳液、メイク道具を持っていくので荷物が多いのですが、少なくて快適でした。

着替えた後はスタジオに入り、レッスンを受ける位置もインストラクターの目の前なので、動きがわからないということもなく安心でした。

その後、レッスンを受け、レッスン後にも水分補給が大切であること、や、レッスン後2時間は栄養が吸収されやすいこと、シャワーの使い方などを説明されます。

私の場合、今回参加したスタジオはいつも通える場所ではなく、東京にあるスタジオにも現時点では通えないと伝えましたが、態度が変わったりすることはなく、ニコニコとして説明をしてくれて、勧誘もなかったので、好印象でした。

「背中美人ヨガ」は、筋トレ×ヨガのハイブリッドプログラムでした

背中美人ヨガは、ロイブのプログラム説明によると

時間:60分/温度38度/湿度65%/運動量:4
コアの筋肉を鍛え歪みを改善!!骨格や筋肉のバランスを整えて美しい姿勢を手に入れる!!

でした。

レッスンは前半が筋トレ、後半がヨガでした

前半は、500mlのペットボトル2本をダンベルにして、肩甲骨付近、猫背解消する筋肉など、3か所の筋肉(名前を忘れてしまいました)を鍛えていきます。

私は、はじめのアンケートの時に「なぜ、ヨガを行うのか」というところで「腰痛予防」を選んだので、インストラクターに腰が痛い場合は無理しないでください、また、おなかに力を入れないと腰に負担がかかってしまうので、おなか(腹筋)を意識するようにしましょう、と教えていただいたので、レッスン中も腰痛にならないよう、おなかに力をいれるよう意識しました。

1つの動きを8カウント×2セット行います。

中腰で行ったり、うつぶせで行ったり、同じ動き、そして普段あまり意識しない、「背中」の筋肉を動かすので、新鮮でしたが、思っていたよりきつくなかったです。

後半は、前半で使った背中をリラックスするようなヨガのポーズを中心に進みました。

ダウンドック(下を向いた犬のポーズ)、キャット&カウ、山のポーズ、三角のポーズ、わしのポーズ、英雄のポーズ、チャイルドポーズなどをしながらも、ポーズによっては腕を寄せて肩甲骨付近に刺激を与える筋トレも同時に行いました。

レッスン終了後も心地よい疲労感があり、背中の筋肉を普段よりも使えた気がします

ロイブは床があたたかいわけではないので、そこも苦しくなかった理由の1つかもしれません。

ちなみに、カルドにも背中美人ヨガという似たような名称のプログラムがありますが、私の参加したことのプログラムは、ヨガの動きが中心で筋トレっぽくはなかったです。

ロイブの良いところ、イマイチなところ

よいところ

・体験レッスン料が安い(期間限定かもしれませんが500円は体験しやすい値段です)

・ほぼ手ぶらでレッスンが体験できる(化粧水、乳液、メイク落としなどが準備されている)

・スタッフやインストラクターの感じが良い

・勧誘はない(体験のみでも嫌がられない)

・ドロップインができる(月会費を払わないでも、都度3,078円から3,456円で利用できる)

・多店舗利用が少額で可能

・月4回以上でも追加受講料が安い

イマイチなところ

・店舗数がまだ全国では少ない

・スタジオがそこまで広くはない

・溶岩浴ではない

・スタジオが広くないため、少し予約が取りにくい場合もあるかも

最後に

loive card

ロイブは、以前から気になっていたのですが、私が調べていた段階では関東に店舗がなかったので体験できませんでした。

今回、東京が3店舗になっていて、今後も増えそうなので体験に行きましたが、今までに体験したどのフィットネススタジオよりも感じがよく、会員に対してサービスが多い、と感じました。

例えば、店舗によっては託児所があったりもして、未就園児などいるとなかなかジムにはいきづらいですが、託児所も高額ではないので預けやすいです。

また、プログラムもヨガだけではなく、トレンドをとりいれたもの(暗闇系のドラムダイエットなど)や、かっさを使った顔(フェイス)ヨガや、ピラティスなどもあり飽きにくい感じもします。

私はビートドラムや、開脚ヨガに興味があるので1,000円の入会金を払い、今後はドロップインで利用する予定です。

beat_drum_diet_loive ashipaka-loive

 

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。