ヨガを行う時の服装のオススメはユニクロ、エアリズムがオススメです

yoga wear

ヨガを習おう!体験に行こう!と思ったとき、何を着ていけばいいの?と気になるところですよね。

そこで、今回はヨガウエアについてお伝えしたいと思います。

ホットヨガ、常温ヨガの場合の服装の違い

ヨガを行うといっても、常温ヨガとホットヨガには大きな違いがあります。

常温ヨガは、普段生活している部屋の温度と変わらないところで行うヨガで、ホットヨガの場合は通うスクールにもよりますが、例えば私の通っている「カルド」の場合は

室温が35度から40度、湿度が55%

という状況であるということです。

ホットヨガウエアでオススメの素材

なので、綿100%のTシャツで行うと、汗でレッスンが終わるころには着ている服がびしょびしょになってしまうので、速乾性のあるウエアをおすすめします。

速乾性のあるウエアって高い?と思うかもしれませんが、お手軽なところでは、ユニクロのエアリズムみたいな素材がオススメです。

uniqlo airism

引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/sports/women/

常温ヨガのウエアでオススメの素材

日本YOGA連盟によると、

ヨガという言葉は、サンスクリット語で「つながり」を意味しています。

心と体、魂がつながっている状態のことを表し、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得るものです。

引用:http://www.npo-yoga.com/about_yoga/mokuteki.html

ということで、常温ヨガの場合、心身の緊張をほぐしやすいウエアで行うのが良いのではないでしょうか。

わざわざヨガウエアを買わなくても、ゆったりめのTシャツにジャージや、リラコのようなゆるめのパンツをはいてレッスンに参加してみてはいかがでしょうか。

ユニクロで探すホットヨガのウエア

私はおしゃれなヨガウエアがほしいと思いつつ、現在はホットヨガ、カルドの「マンスリー4」というプランなので、月に4回しかヨガに参加していません。

と、いうことで、私のヨガウエアはユニクロで初期に購入したものです。

関連記事:4,000円でユニクロのエアリズムを、ホットヨガ用に購入&子どものトーマスのパジャマを買いました

しかし、私が購入した時より、今のユニクロ、ヨガウエアが増えています。

オススメは下記のものです。

ユニクロ

インナー&トップス

コンフォートブラ

汗をかくので、普通のブラよりは、エアリズムのブラをおすすめします。

女性専用スタジオでは、こういったブラ1枚でヨガを行っている方もみかけますが

多くの方は、この上に、大きめサイズのTシャツやタンクトップを着ています。

uniqlo comfort bra

コンフォートブラ
やさしいつけ心地でサラッと爽やか。スポーツやレジャーにぴったりな快適ブラ。
¥1,990 +消費税
商品番号:190744

引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/190744-09

なお、ユニクロには3種類、スポーツ用のブラがあり、

1番ホールド力があるのが、上記で紹介したコンフォートブラ。

適度なサポート力でやさしい着け心地なのは、エアリズムシームレスブラ。

締め付け感がなく、ストレスフリー、つまり1番楽なのは、エアリズムウルトラシームレスブラとなっています。

エアリズムブラタンクトップ

スポーツブラと、Tシャツの組み合わせが、面倒、または、暑いんじゃないかと思う場合は、タンクトップやキャミソールにブラが付属しているタイプでレッスンに参加するのもありです。

私はタンクトップのブラトップでレッスンに参加しています。

メリットは、上にTシャツを着ないので、自分の体型が前や横の鏡で確認ができるところ。

自分の姿勢や、脂肪のついている部分もはっきりとわかるので、引き締めなければ、という意識は生まれてきます。

airsm bra tanktop

エアリズムブラタンクトップ
空気のような心地よさで、一年中爽やかに過ごせるエアリズムブラタンクトップ。
¥1,290 +消費税
商品番号:181495

引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/181495-00

このブラタンクトップよりもっとスポーツよりのものがいい、という場合は、エアリズムレーサーバックブラタンクトップがオススメ。

airsm tanktop2

エアリズムレーサーバックブラタンクトップ
1枚でラクに涼しく美しく。レーサーバックのエアリズムブラタンク。
¥1,290 +消費税
商品番号:196858

引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/196858-00

着用イメージは以下です。

airism tanktop3
ボトムス

エアリズムストレッチクロップドパンツ

体型が気になる、ゆったりとしたウエアでヨガを行いたいと考える場合は、このクロップドパンツがオススメです。

腰回りや下腹部の部分がゆったりしているので、ポーズがとりやすいですし、体型も気になりません。

pants airism uniqlo

エアリズムストレッチクロップドパンツ

エアリズムだからサラッと爽快!すっきりアクティブに動けるクロップドパンツ。

  • ¥1,990 +消費税
  • 商品番号:189858

引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/189858-69

pants airism uniqlo2

着用イメージは上記。私は1年と数か月、このクロップドパンツを着用しています。普通に洗濯しますが、多少、毛玉ができました。

エアリズムYOGAクロップドパンツ+E

yoga pants airsm

一部店舗商品にはなりますが、ヨガ用のクロップドパンツもありました。

こちらのほうがさらにゆったりしているようで、ウエスト部分もゴムでもないので、サイズの選び方が重要になるかもしれません。口コミを読むと、普段履いているサイズで購入するとゆるかった、などの意見がありました。

エアリズムYOGAクロップドパンツ+E

エアリズムだからサラッと爽快!ゆったりはけてヨガにぴったりなクロップドパンツ。

  • ¥1,990 +消費税
  • 商品番号:196464

引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/196464-03#thumbnailSelect

なお、7月下旬には、エアリズムYOGAパンツ+が販売されるようです。

ドレープがあり、女性らしいシルエットになりそうですね。

詳細は以下になります。

エアリズムYOGAパンツ+
\1,990+消費税 商品番号:401338
ゆるっとして動きやすくリラックスできる。汗が乾きやすく爽やかなYOGATパンツ。

>特徴
・汗が乾きやすいドライやひんやり心地よい接触冷感機能を持つエアリズムを使用。
・ドレープ感たっぷりで肌触りもしなやかで軽やか。
・ヨガなどの運動はもちろんお部屋でのリラックスウェアとしてもおすすめ。
・コーディネート次第でタウンへのお出かけにも◎。

引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/sports/women/

airsm yogapants

もっと楽なものがいい、という場合、リラコもありです。クラスでもよくみかけます。

1度体験したいならば、わざわざ購入しなくても、家にあるリラコでも大丈夫です。

上記に紹介したクロップドパンツや、ヨガパンツが1,990円に対し、リラコは990円。さらに買いやすい値段ですね。

rilaco

リラコ(フラワー・ワイド)
トレンドのワイドシルエットでゆったり&かわいく。カラフルで華やかなフラワー柄。
¥990 +消費税
商品番号:190644

引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/190644#thumbnailSelect

ゆったりラインのものばかり紹介しましたが、もっとタイトなラインで行いたい場合は、レギンスで行ったり、レギンス+ショートパンツでおこなっている方もレッスンではよく見かけます。

レギンスのみならば、プリントがあってもかわいいですね。

エアリズムプリントレギンス+E

http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/sports/women/

エアリズムプリントレギンス+E
サラッと爽やかなエアリズムレギンス。ハイウエスト&ラインでデザイン性もアップ。
¥1,990 +消費税
商品番号:401614

引用:http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/401614-69#thumbnailSelect

ヨガスクールでのオススメのヨガウエアとは

カルドやLAVAなどでヨガレッスンを受けるときの服装について紹介されているものをまとめます。

カルド:ホットヨガ

Tシャツやハーフパンツ
(ウェアレンタル可。レンタル付きの会員プランも有)
長袖だと汗を吸って動きにくくなってしまいますので、
体温のこもりにくい、袖や丈の短いウェアをお勧めします。

引用:http://www.hotyoga-caldo.com/first/

LAVA(ラバ):主にホットヨガ

運動ができるウェア(Tシャツ・スパッツなど)、替えの下着、シャワー用のバスタオル、汗拭き用フェイスタオル、お水1リットル以上。
※スタジオではお水の販売、ウェア・タオルのレンタルもございます。

引用:http://www.yoga-lava.com/first/

ヨガプラス:常温ヨガのほうが多いが、ホットヨガもアリ

ズボンは膝丈くらいのものかショートパンツ、長くてもくるぶしが見えるくらいの、屈伸をしても動きやすいものがおすすめです。靴は履かずに裸足で行います。上はTシャツやタンクトップなど。集中を妨げないものが良いと思います。

引用:https://www.yoga-plus.jp/faq/

トップスはTシャツかタンクトップ、ボトムスは、足首を出すくらいのスパッツやパンツが良い、ということですね。

体験時のヨガウエア、ホットヨガ、常温ヨガの服装のまとめ

yoga wear

・ヨガの時の服装の基本は、Tシャツやタンクトップに、ショートパンツやスパッツ、レギンスです。

・ホットヨガの場合は、長袖や素材がコットンだと熱がこもる可能性があるので、速乾性のものがオススメです。

・体験に行く場合は、カルドやLAVAはレンタルがあるので、家になければ、荷物も減るレンタルもオススメです。

・ユニクロやGUなどのファストふぁしょんでプチプラでヨガウエアはそろいますが、アウトレットのアディダスの場合、価格はほとんど変わりません。

関連記事:ユニクロと、アウトレットのアディダス、スポーツウエア徹底比較!

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。