【トランポリン・エクササイズ】シェイプジャンプの作り方

shapejump




ダイヤモンドフィットネスのトランポリンエクササイズのトライアルに参加し₍記事に行きます₎自宅近くになかったので、入会はしませんでしたが、ティップネス監修の自宅でできるトランポリンを購入しました。

今回は、トランポリン作成についてお伝えします。

関連記事:4分でやせる?ティップネスのトランポリン、シェイプジャンプが気になる

楽天で購入、到着までの日数について

私はポイント還元率を考え、楽天で購入しました。

購入から到着までは、営業日で考えると2日で届きました。

早かったです。

shape jump1

この箱で届きました。重かったです。

作成時間は1時間。なかなか大変でした…

組み立て方DVDがついてきて、HPにも、作業時間は1時間とありますが、

男性1人で1時間はかかりました。

shape jump howto

画像出典:http://www.ntv7.jp/tipness_trampoline/

箱の中身

箱を開けると、このように入っています。

shapejump2

広げると、これだけの部品が入っています。

足りない部品があるか、確認し、全部あったので、組み立てにとりかかります。

shapejump5

説明書には、「パーツ一覧」があります。

shapejump6

もしくは、付属の白いDVDをみるほうがカラーの画像なので、わかりやすいかもしれません。

シェイプジャンプ説明写真

作り方はこちらです。

組み立て方法で大変だったところや組み立てやすいポイントなど

フレームに脚を取り付ける

フレームです。キャップをとって、脚をつけていきます。

frontframe

ここが、力のいる作業で、まわして入れるのですが、ネジのかみ合わせが悪いのか簡単には入りませんでした。

この作業は、フレーム5本、フロントフレーム1本の計6本行いますが、フレーム5本がかたくて入らず、時間がかかりました。

しかし、フロントフレームはすんなりと入ったので当たり外れがある気もします。

ちなみに、KURE 5-56を使って滑りをよくしたら、入りやすいのか試してみましたが、かわりませんでした…。

front frame 2

脚を取り付けました。なお、1番右のものはフロントフレームになります。

frame

翌日に腕が筋肉痛になりました。作業が終わってから気が付きましたが、この部分が一番大変でした。

フロントフレームを組み合わせました。この段階でかなり大きいものが出来上がる、ということがわかりました。

front frame

HPにも、奥行、幅が110cmとあるので、そちらを参考にしてください。子供用のプール₍といっても大きさには大小ありますが₎くらいのおおきさです。

trampolin_18

画像引用:http://www.ntv7.jp/tipness_trampoline/

なお、HPにはコンパクトに収納…とありますが、コンパクトにするにはハンドルを取り外す必要などもあり、簡単にはコンパクトになりません。

と、ここまで大変さばっかりを伝えていますが、購入した今はトランポリンが楽しくて、子供も、興味がなさそうだった夫でさえもぴょんぴょん跳ねているので、後悔はしていません!ただ、大きい、ということだけはお伝えします。

トランポリンマットを固定する

トランポリンのフレームに対し、トランポリンマットが小さいので、対角線上にとめていかないと、全部かぶせるのが大変です。

説明書通りに取り付けていけば、大丈夫です。

しかし、力のいる作業にはなります。

shapejump7

トランポリンマットを固定する方法は、エラスティックコードというゴムのようなものを下から上にひっかけます。

下から

shapejump8

上にひっかけます。

shapejump9

なお、フロントフレームは図の部分を通しました。₍説明書のイラストだとわかりづらかったです。₎

frontframe gum

トランポリンマットを固定しました!

shapejump10

カバーをかぶせる

カバーのかぶせ方ですが、カバーについている数か所のひもをキャップの根本と結ぶのですが、本体を倒したほうが作業が楽でした。

shapejump11

紐を結ぶのは、この写真の位置です。

shapejump12

カバーをかぶせ終わりました。

ティップネスカラーですね。インテリアを考えると、もっとシックな色合いがよかったですが、色は選ぶ余地はなく、この1種類のみです。

shapejump13

支柱の取り付け方

支柱も、台を倒し支柱部分を下にして取り付けるほうが楽です。

shapejump14

ハンドルの高さは使用する方のおへその位置くらいにします。

使用するときは、このスクリューロックをまわすと高さは簡単に変わります。

shapejump15

トランポリン完成!

トランポリンが完成しました!

shapejump

主に作業は男性1人で行いましたが、1時間はかかりました。

トランポリンは、ダイヤモンドフィットネスのものより大きいと感じました。

ダイヤモンドフィットネスのものより、弾む力が強く、乗っていて楽しいです。

168cmの男性が乗った場合

shapejump16

身長とは関係ありませんが、耐荷重は100kgです。

【注意!】5歳児が乗った場合

shapejump17 

トランポリンが届いて、1番喜んだのが息子です。

ハンドルは、母親の私の高さに合わせてありますが、子供もハンドルを持ちたがります。

また、このトランポリンは高く跳ぶ用のトランポリンではなく、エクササイズ用ですが子供は高くジャンプし始めたので、使い方を教える必要があります。

ハンドルの高さが合わないと、ちょっと前に動くこともあったので、注意書きにもありますが、子供が行う場合は、必ず、親が見ているところでの使用が大事です。

シェイプジャンプ作り方のまとめ

・力のいる作業なので、複数か、男性がいたほうが早く完成します
・出来上がりはかなり大きくなるので購入前に部屋に置いてスペースをとりすぎないか、確認することをおすすめします
・脚がおり曲がるわけではなく、収納はしづらいです。

購入して感じたことは、我が家は戸建てですが、DVDを見られる環境がリビングのみなので、現在、リビングに置いていますが、かなりスペースをとっています。

トランポリンは、この「シェイプジャンプ」ではなくても、2,500円くらいから販売されているものもあるので、続けるかわからないな、と思う場合はサイズや大きさ、口コミやレビューをみて購入してもよいかもしれません。

しかし、このシェイプジャンプはとてもしっかりとした作りになっていて、家族全員が楽しく跳ねています。

年末年始で女性は平均2㎏以上体重が増えるそうです。

飲み会やお食事会も増える時期なので、ジムやヨガが休みの間も毎日トランポリンエクササイズを行っていきます。

次回は、付属DVDのレビューになります。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。