【あさイチ】筋力不足、ポッコリお腹解消!スクワットと、腹筋のやりかた

NHKあさイチの2018年8月27日の冒頭の特集は「筋トレ」でした。

街中で女性を対象に、腕立て伏せ、腹筋、スクワットを行ってもらったところ、できない人も多く、圧倒的な筋力不足でした。

女性は筋肉がつきにくいですが、簡単なスクワット、腹筋の方法を教えてくれました。

スクワット

・尻をしっかり引き、深くしゃがむ(座る手前まで行う)
・2秒で下げて2秒で上げる
・目標は10回(から15回程度)できる回数で
・筋肉を休める時間も大事なので、2日に1回程度行う

スクワットは体の大きな筋肉を使うので、ダイエットにもつながります。

私も加圧トレーニングではかならず行っています。

腕や手は胸の前でクロスして行います。

イスに座っての腹筋【レッグレイズ】

腹筋はイスに座っての腹筋を紹介していました。

・イスに浅く座り、足を2秒で上げて、2秒でおろす
・足は床につけず上げるときに「キュー」と声を出す
・目標は10回(から15回程度)できる回数で
・筋肉を休める時間も大事なので、2日に1回程度行う

腹筋はおなかぽっこりにも効果があります。

加齢とともに、内臓が下に下がってきますが、腹筋や背筋を鍛えることで予防できます。

腰が痛い場合などは無理しないでください。

まとめ

スクワット
・尻をしっかり引き、深くしゃがむ(座る手前まで行う)
・2秒で下げて2秒で上げる

腹筋【レッグレイズ】
・イスに浅く座り、足を2秒で上げて、2秒でおろす
・足は床につけず上げるときに「キュー」と声を出す

回数【スクワット/腹筋とも】
・目標は10回(から15回程度)できる回数で
・筋肉を休める時間も大事なので、2日に1回程度行う

いかがでしたか?講師の先生はかなり筋肉がもりっとしていた方でしたが、筋肉のトレーニング時間は1日20分ほどだそうです。

スクワット、腹筋だけでも習慣にすると引き締まった体に近づけそうでした。

本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。